• OCHIAI LACE

  • OCHIAI LACE

  • OCHIAI LACE

manufacture spirit

manufacture (工場制手工業)~子供のころ、社会科の教科書で目にしたこの言葉は、産業革命前のイギリスで行われていた、職人たちの手(=manu)作業による工場制の製造形態のこと。

私たち日本のレース作りも、未だに作業を分業し、マシンワークをベースにしつつも、各工程のスペシャリストによる、数多くのハンドワークなくして成し得ない、いわば、ハンド(手工業)とマシン(機械工業)のハイブリッド製造です。

合理化が加速する時代の流れに同調する事なく、職人と共に作り出す喜びを共有しながら、私たちは未だにこの日本で、昔ながらの非効率極まりないモノ作りを続けています。

about us

日本橋で七十余年商いを続ける私たちのオフィスには、小さな資料室があります。

ここには、私たちと共に技術向上に切磋琢磨を続ける日本の工場たちの豊富な経験や技術を基に、斬新なアイデアでトライ&エラーを重ねた、世界に一つしかないラボサンプルたちが、ところ狭しと並んでいます。

相反するテクスチャーの掛け合わせやハイテク素材使いなど、私たちの“ときめき”とアイデアいっぱいのレース、ブレード、刺繍生地たちは、今や国境を越えて、欧メゾンブランドのランウェイへも活躍の場を広げています。

大量生産・大量消費が一巡し、AIが人間を追い越そうという現代。改めて“人間にしかできないモノ・コト”が見直されつつある時代にあって、今こそまさに“私たちの出番だ”と考えています。

かつてのmanufactureの考え方を継承する、日本の技術者によるハンドワークとマシンワークのハイブリッド生産は、大量生産のコスト・効率追求によって失われたモノ作りへの“ときめき”を、技術者の手仕事を伴う細かな対応力で維持しながら、安定したクオリティで量産することができます。

「モノ作りの“ときめき”」を再発見しに、ぜひ、弊社資料室まで、お出かけください。
スタッフ一同、皆様のご来社を、心よりお待ちしております。

Contents

Copyright (c) OCHIAI LACE CO.,LTD All Rights Reserved.